BLOG ブログ

「自動掃除機能」付きのエアコンクリーニングしてきました。

エアコンの清掃はまずカバーやフィルターを外す作業から入ります。自走お掃除機能付きのエアコンの場合、通常のエアコン清掃より取り外す時間がかかるため多めに時間をいただいてます。

外した後は水が飛び散らないために養生をして清掃します。

バケツの中に汚れた水が溜まっていくのですが、色を見ればわかりますよね。ものすごく汚れています。「自動掃除機能」とは、いったい何なのか…。

清掃した後は、カバーを戻して終了です。

写真を見れば一目瞭然ですよね。バケツの水は真っ黒。自動掃除機能付きのエアコンでも清掃は必須です。

夏前のエアコンクリーニングは非常に込み合いますので早めの掃除をオススメします。

見積や相談、質問等は下記の「お問い合わせ」よりお願いします。